115日休日 工事関係全業種!

茂山組は本年より、建築工務部門 太陽光工務部門 各種施工管理部門 物流部門 架台製造部門 各種営業部門  がすべて年間115日休日としています。

完全週休二日はもちろん、年末年始休暇 GW、お盆 休暇 が会社の標準で休みとなりました。又有給休暇の使用も大いに推進していまして、多くの社員が大型の連休や年末年始に長期休暇を取り、充実したプライベートも過ごせるよう、私も推奨しています。

茂山組は「未来型建設企業」として最先端の建設工事や再生可能エネルギーの普及を事業として扱っていますが、社員の働き方においても、「未来型建設企業」の名にふさわしく、県内の建設会社では一歩先行く企業を目指します。

 

事業者向け自家消費型太陽光発電が活況

工場や倉庫や医療施設への大型ソーラー設置工事が好調です。岡山県内の4月完成は以下の通り

設置いただいた企業様と医療機関様 大変ありがとうございます

ご存じのとおり、最近人気で多く設置いただいている太陽光発電は事業者向けの自家消費型ソーラーシステムです。

すなわち電気を売らずに自分の電気として使うことを目的とした設備です。

費用対効果は太陽光設備の償却年数を月々で考えると電気代の約40%~70%程度の費用で設置ができます。

茂山組は設計や申請から設置工事。そして電気工事までを一貫体制で行っています。興味のある方はご相談くださいませ。

それにしても電気代は益々高騰しています。燃料価格の高騰と円安が大きな要因といわれていますが、今後ますます高くなっていきそうです。電気代の高騰は家計への負担は直撃ですし、製品製造の物価高の原因にもなります。日本にとって困難な時代が来たと思っています。

 

 

BBQ in碧水園  2024春

4年ぶりの社内BBQ in碧水園

岡山城を眺めながら

茂山組社員と碧水園社員達と一緒に食って飲んで!

僕はサイコーの気分

 

 

みんな楽しんでくれたかな!

花金に集まってくれてありがとう!

 

 

 

大型工場着工4ヶ月目

  1. 岡山市内の大型工場の着工から4ヶ月目です

11月に杭工事から始まった大型工場建設の現場レポートです。

基礎工事が12月から始まり2月には鉄骨工事 そして今月は屋根や土間コンやALC壁そして早くもシャッター工事です

施工面積15000m2を超える規模ですが工期は8ヶ月で完成させる予定です。

全ての工事が無駄なく同時進行に工程どうりに順調に推移していました。

 

 

 

東京ビッグサイト2024

東京ビッグサイトの出店は 気がつけば13回目

私も毎年準備の日と初日に参加しています

おもい起こせば、最初の出店はハイエースで自分で運転して東京行ったんです。 社員と交代で大きな荷物持って。内装の大工までしたんです。

初めての出店は お客様が来てくださるか不安で、寝れませんでいたが、多くの人が来てくれて、感動感動大感動で興奮して岡山まで運転して帰りました。

あれから14年

ソーラー業界は浮き沈みもコロナも経験しましたが、今脱炭素の世界的な方針で、かつての活況が取り戻しそうです。

この度も3000枚のカタログが3日で無くなりました。 ご来場ありがとうございます。

大型案件 鉄骨工事

大型案件鉄骨工事が始まった

初日は大安! 立柱式を行った。

建物は10000m2を超える規模。 岡山県で一番大きなクローラークレーンを投入

 隣のRSKの電波塔と同じ高さ

まだ建て方20%程度です。今月いっぱい鉄骨だけでかかります。

赤穂浪士 討ち入りの日

12月14日は赤穂浪士討ち入りの日です。

赤穂は私の出身の備前市の隣で、備前市民はなぜか買い物といえば赤穂のジャスコ( 今はイオン)で、子供のころから赤穂は遊び場だったのですが、

実は建設会社として独立して10年目(約二十年前)私が30代の頃 赤穂の寒川様から初めてスーパーマーケットの新築工事を受注いただきました。

その名もフォーティーセブンリカーズ。 お店の名は四十七士を意識されたそうです。お酒だけでなく安くて新鮮な食材がたくさんあります。

備前に返った時、たまに買い物行っております。

寒川社長あの時は当時実績のない弊社を選んでいただき誠にありがとうございます。感謝しております。

又今年、赤穂ライオンズクラブの会長に就任されたとお聞きしております。おめでとうございます。

12月14日は赤穂浪士のドラマなどを見ながら、あの時の工事を思い出し、感謝しております。

 

 

 

うますぎる工務部長

工事部忘年会風景

工務部のインスタグラムの写真がグッときたので拝借しました。

うちの工務部の忘年会といえば焼肉!!

実は私も参加してます。どこでしょう?

有志で二次会  めちゃうまい工務部長兼宴会部長

住宅工事現場レポート令和5年 10月

今月完成のF邸

平家の建て替えのお客様

このご自宅私自身の両親にも住んでもらいたいと思いました。

 

茂山組自慢の設計技術をお施主様のセンスでモダンにアレンジしていただきました。O邸

弊社の建築はデザインと間取りを重要視しています。

木造建築では不可能といわれたデザインをお届けできているのは、最新の3D立体CADと、きめ細かな詳細設計と木材のプレカット。これらにより木造とは思えない、まるで鉄筋コンクリートのような造形を可能にしました。

今ではモダン建築が低価格でお届けできる社内体制が確立できています。

決して派手ではないが、自然に溶け込み、知的さを兼ね備えた住宅。

50年先も古さを感じないデザインと間取りにするよう心がけています。