世界的建築家フランク・ロイド・ライトの建築群の世界文化遺産登録が決定!!

image news 01

ユネスコの世界遺産委員会は7日、米建築家フランクロイド・ライト氏が手掛けた 米ニューヨークのグッゲンハイム美術館を含む8作品を 世界文化遺産に登録することを決定しました!! 建築分野での登録は米国では初めてとなります。

米国には世界文化遺産が23か所あるが、建築群の登録は今回が初めてです。

・グッゲンハイム美術館 ・米ペンシルベニア州ミルランの滝の上に建てられた邸宅「落水荘」 ・ウィスコンシン州マディソンのハーバート・キャサリン・ジェイコブス邸 ・イリノイ州オークパークのユニティー・テンプル ・シカゴのフレデリック・C・ロビー邸 ・ウィスコンシン州スプリンググリーンのタリアセン ・アリゾナ州スコッツデールのタリアセン・ウエスト ・カリフォルニア州ロサンゼルスのホリーホック邸

 

オーガニックハウスはフランク・ロイド・ライト財団から日本で唯一、ライセンス認定を受けています。 茂山組はオーガニックハウス岡山として「フランク・ロイド・ライトの有機的建築」を 柱にした設計技術で、お客様の20年30年先を見越した建築をお届けします。 「手の届く最高傑作」をコンセプトにお客様へのベストプランをご予算内でご提案させていただきます。

< 一覧に戻る