現場視察 2日目 3日目

12月7日 現場視察2日目

鉄骨住宅の上棟の現場へ

現場は早島  3階建ての鉄骨が遠くから見え始めました。

丁度お昼休憩時間に行ってしまいました。何も手伝わないのに、お施主様からの差し入れのお弁当をいただきに行ったみたいで、申し訳ない感じです。 とってもすばらしいお弁当、職人のみんなでいただきました。 ありがとうございました。 この住宅、3階からの景色は最高です。

工務部長と遭遇。 現場のドン!  田渕部長!  木造 鉄骨 鉄筋コンクリートすべてに精通したプロ中のプロ  部長も僕と同じで、さては弁当目的か?

重量鉄骨エレベーター付き住宅。来年2月の完成を目指します。

 

12月8日  3日目 本日は県外へ移動

工務係長の担当現場。 香川県直島のホテル建築現場です。

新型の地盤工事「スーパージオ工法」の着工現場です。 自社施工です。

これがスーパージオ材

この太い柱が免震構造となり地盤の揺れの約50%を逃がします。 又液状化時にこの中に水が溜まります。

明日は地帯協の現場検査を受けて、完璧な地震対策地盤を作っていく予定です。

建物は来年の夏前には完成させます。

 

来週は共同住宅の現場と児童保育施設の現場をご紹介予定。

 

 

 

 

大駐車場工事

今日から数日かけて現場視察。

まずは岡山市内の広ーい現場。

基礎工事が終わり躯体工事に入ったと聞き、とある県内有名企業様所有の駐車場工事現場。

車両数200台を超える駐車場を建設中です。

着いてアッカン。 設計図で見るより本物の出来栄えは素晴らしい。がっちりして高級感があります。

今回の駐車場は製品の製造加工から、基礎工事、組み立て工事に至るまですべて自社で行っています。

ここは来場者がいつもいっぱいの施設の為、駐車場を数区画に分け使えるところは使っていただきながらの工事です。施設のスタッフの方々には、ご協力いただき誠にありがとうございます。

躯体は茂山組の得意とするアルミの押し出し工法で作りました。

住宅などのアルミカーポートなどの骨組みと違い、柱や梁の大きさも厚みも桁違い。車がぶつかっても車がへこむ高強度のアルミ鋼材です。

耐久性も桁違い。 又、鉄製と違い将来の塗装などの塗り替え不要。 しかもアルマイト処理加工しました。

強度と耐久性に優れた美しい車の屋根が来年初旬には完成します。

 

重量鉄骨3F集合住宅

本日 雨の中 鉄骨3F建て集合住宅の地鎮祭を滞りなく終了しました。

岡山中心部 約100坪を利用した 投資用の賃貸集合住宅です。

今回のお客様に「デザイン」「構造」「価格」 の三部門で茂山組は他社より優れていたと言っていただきました。うれしいお言葉

まずデザインや間取りは敷地形状や地域のニーズ ターゲット層に合わせて考えます。 いかに部屋を広く駐車スペースを確保してコスパの良いものが出来るかをコンピューターグラフィックで作りあげていきますので、結構狭い敷地の有効利用には自信があります。大型ソーラー付で屋根でも稼ぎます。

構造は弊社の推奨するのは重量鉄骨です。通常木造ツーバイホーや軽量鉄骨を使用する会社が多いようです。それに対して当社は6mm厚を超える「重量鉄骨」を使用します。今回の柱はなんと12mm。分厚い鉄骨と大きな梁で耐震性や耐久性の向上と間取りの自由度や後のリホームのしやすさなどを可能にしています。最も大きなメリットは法定耐用年数です。なんと34年。長いローンが組めるので毎月楽に家賃の一部で支払いができるという事です。ちなみに 木造 ツーバイホーなど22年  軽量鉄骨19年

価格については弊社はこう考えます。 集合住宅の大きなリスクは空室。 借主は同じレベルの部屋なら 新しいか?安いか? で選びます。 将来人口減で家賃の価格競争になっても、建築費を安く抑えておけば競争に勝てます。 よってアパート建築は住宅と違い「他社より安く建てる」が弊社のモットーにしてます。

茂山組の「長く受け継がれる建物を建てていきたい」の精神ではやはりこの重量鉄骨3階建ては皆様にお勧めしたい投資商品です。30年後外壁や間取りをリニューアルすることも簡単です。

外部は木目などを取り入れ都会の中に合っても安らげる雰囲気にしています。

完成予定は来年3月

みなし認定完了報告

弊社のお客様全ての太陽光発電みなし認定の手続きが9月30に完了した事を報告いたします。

2017年4月1日から9月30日を期限として経済産業省の太陽光発電固定買い取り制度の制度変更に伴い「すべての太陽光発電をこれから工事する方。」「もうすでに完成して使用している方。」「住宅へ設置している方。」の設備認定からみなし認定への移行手続きが義務づけられました。

この申請業務はインターネットと郵送を使い、様々な資料を要求されていた為、4月の段階で弊社はお客様ご自身で申請されることはかなりハードルが高いと判断しました。特にギリギリに依頼が殺到しても追い付かないことが予想できたので、全てのお客様にはがきを送り申請業務を自ら行う事を通知し、作業に取り掛かりました。

弊社では約1000を超える案件が対象となっておられましたので、4月初旬より専属スタッフ5名を投じてその移行手続きを6か月に渡り行ってまいりました。結果、予定通りすべてのお客様の移行手続きが滞りなく終えることが出来ました。

申請作業はコンピューター内で出来ることばかりではなく、顧客の方々に協力を得て様々な資料をご提出いただいた例や、お客様の手元にない紛失していた書類を再発行させていただくなど、一件一件にかなりの時間と手間がかかりました。残業残業で遅くまで手続き作業を行ってくれた事務スタッフ、駆けずり回り書類を集めた営業スタッフにブログという公の場ではありますがまずは弊社スタッフに感謝させてください。ありがとうございました。

顧客の皆様におかれましては認定の許可が順次おり始めソーラー工事も一気に再開しております。お待たせしましたがよろしくお願いします。又新制度で看板やフェンス設置も義務づけられております。順次ご案内しております。よろしくお願いいたします。

他社で設置された太陽光所有者の中には、申請手続きがまだしていない方や、業者に連絡もつかないといった方がたくさんおられると聞いています。そういった事でお悩みの方がおられましたら、お役に立てれることがあればご相談いただければご対応させていただきます。

岡山は「晴れの国」日本一のソーラー県にしたいという夢があります。まだまだソーラーの利回りは他の投資と比較にならない高利回り低リスクだと自身があります。特に岡山は絶対有利。どんどん盛り上げていきたいです。

経営者に朗報(税制)

平成29年4月1日から始まった中小企業経営強化税制の手続きについて、まとめてみました。

中小企業経営強化税制とは、中小事業者の設備投資やサービス業等の生産性の向上を後押しするために、従来の中小企業投資促進税制の上乗せ措置部分が改組・拡充された制度です

たとえば、太陽光発電や蓄電器を会社の事務所や工場 店舗や病院で使用する場合(売電目的は対象外)設置初年度で一括償却できます。

対象者

青色申告書を提出する中小企業者等である、資本金1億円以下の法人(大規模法人に支配されるものを除きます)や常時使用者数が1,000人以下の個人事業者が、その設備を指定事業に使用した場合が対象です。

大企業以外のほとんどの会社や病院 店舗などが対象になりますね。

対象期間

平成29年4月1日から平成31年3月31日

要件

  1. 中小企業等経営強化法の認定を受けること
  2. A類型の場合は次の要件のすべてを満たす生産性向上設備
    ・生産性が旧モデル比で年平均1%以上改善する設備
    ・一定期間内(機械装置10年、工具5年、器具・備品6年、建物附属設備14年、ソフトウエア5年)に販売開始されたもの
  3. B類型の場合は投資利益率が年平均5%以上の投資計画に係る設備※
    ※投資利益率とは、設備取得等をする年度の翌年度以降3年間の「営業利益+減価償却費(特別償却を除く)」の年平均額÷設備投資額で計算します。
  4. 売上高に直接寄与するような生産等設備であること(事務用器具備品、本店・寄宿舎等の建物附属設備は対象外です)
  5. 国内への投資であること
  6. 中古資産・貸付資産でないこと

経営力向上計画認定申請書を提出

事業分野ごとの担当省庁に、次の書類を提出します。

経営力向上計画の認定

担当省庁が経営力向上計画認定申請書を受理してから、標準処理時間で30日(事業分野が複数にわたる場合は45日)ほどで、経営力向上計画が認定され、認定書が発行されます。

手続きは多少面倒ですが茂山組がお手伝い致します。スーパーや倉庫 工場 病院など今後電気代を使うであろう施設にこの機会に今期の利益でソーラーを付けておけば将来の経費が抑えられます。又中国電力と連携しない自家使用のソーラーは20年以上使うことも可能です。先行き不透明な時代です。今後の電気の先払いと考えて設置してはいかがでしょうか?

 

完成現場レポート オークスシリーズ

児島S邸

海沿いにオークスシリーズのユーソニアというデザインの住居が完成しました。地中海が似合うような白い外壁、白い内装 奥様とご主人様のセンスが光った現場でした。又敷地内に大規模な太陽光システム30kwも設置いただき、住宅部 太陽光事業部ともに大変お世話になりました。ありがとうございました。

 

倉敷連島 O邸

 

連島に約4か月で完成したO邸 こちらはオークスシリーズのプレーリーデザイン。こちらも外観をみてすぐ茂山組の作品だと気付いていただけるはず。 2階ホールからリズミカルな吹き抜けを見下ろすとわくわく感満載。 もともと大変明るいO様 これからの新しい暮らしが、もっともっと明るく楽しくなりますように。  ありがとうございました。

 

オークスシリーズはサイズも30坪~40坪程度で丁度子育て世代に合うよう間取りも考えていますので大変若い方々に人気です。 若い方々は特に住宅購入は初めてでしょうからいろいろ悩まれると思います。 私から若い方々にアドバイスを3つ。

「住宅間取りは今の自分に合わすより、10年後20年後の自分に合わせて建ててください。車や家具は買いかえれますが住宅は一生に一回です。後悔しないよう将来像を考え、急がず、じっくり良いものを建てていきましょう。」 

住宅の外観デザインは人ならば洋服と同じ、若いころ似合うものでも10年先ははどうでしょうか… 「住宅デザインは今の自分に合わすより少し背伸びをして洗練された大人っぽいものを選んでください。」 

個性のない同じ家や壁の色だけ変えたものなどはお勧めしません。「住宅は敷地の土地形状や家族構成やその家族の個性によって、みんな違って当然。素晴らしい皆様の個性を大事に建ててください。ご予算内であなただけのものができます」

弊社では何度も何度も図面を書き換え、予算に合わせたお客様のベストプランを作っていきます。設計費は無料です。 ご予算、デザインなど途中お気に召さない場合はもちろん契約には進みません。

ご安心して、プラン依頼をしてみてください。 ご予算は1000万代から可能です。 きっと他社にない新たな発見があると思います。よろしくお願いします

 

確率70%の南海トラフ地震を想定して。

南海トラフ地震が30年以内に70%の確率で起きると様々なメディアで報道されています。

岡山県は震度6強との予想です。 これは熊本地震なみであると思われます。建物の耐震化は今も常識ですが岡山という扇状地を考えると最も気を付けなければならないのは液状化だと考えています。

岡山県の液状化の予測値です。赤が危険度最大の地区です。

東北大震災時に関東で起こった液状化は甚大な被害を起こしました。

新聞記事で100万の支援が国からあったと書いていますが、ほとんど足りません。

という事で、安全な岡山 とは思われていますが、液状化の対策は建設会社として本気で取り組まなければならないと考えました。

国土強靭化計画で紹介されている素晴らしい地盤工法の権利を取得しました。

このスーパージオ工法 凄いんです。 免震 液状化 地盤沈下 の3つにすごい効果のある新工法です。

土木の大型工事で採用される置き換え工法の一種で素晴らしいアイデアで、テレビビフォアアフターでも紹介されています。

そしてなんと最大1億円まで大手保険会社が地震と液状化に保証してくれます。

想定外な事?よく聞く言葉ですが、国の建築基準法内の建物というだけでは建物はもちません。 阪神淡路大震災以降は建築基準法で定められた基準値の2倍以上の揺れが起きています。 固く強く作ればいいのか?これも建物の重量は液状化には逆効果で沈んでしまいます。

まず「揺れを半減さす免震技術」「液状化時に沈まず水平を保つ技術」 そしてそれらも「想定以上の場合に補償される安心感」

茂山組はもちろん「デザインファースト」ですが耐震と補償でも他社に差を付けてまいります。

モデルルーム0120-39-8092 本店086-243-4545 にお問い合わせください。

バルセロナ テロ

スペインバルセロナの弊社の子会社ネクサスリゾートの近くで8/18テロが起こりました。車で人に突っ込む無差別な方法です。13人死亡80人以上の負傷者という事です  大航海時代世界で一番美しい通りと言われたランブラス通りは世界中からの観光客でにぎわっている歩行者天国です  そこに車で突っ込むとは   社員には怪我がないという事ですが、今ランブラス通りが封鎖されオフィスにも入れない状況らしくですが詳しく調べて又報告いたします。

既存住宅状況調査

既存住宅状況調査技術者移行講習という名の資格者試験に行ってきました。

以前から一級建築士に伴いこの資格も保有していましたがここで法律が変わるため移行の為の再講習再試験となりました。

50代での久々の勉強と試験で疲れましたが、この資格は今後の日本政府の方針と大きく関係があります。

新時代に向けて「永く持つ質の良い住宅」を作ることと「空家の活用と除去の選別」をして日本に良い住宅を残していこうという作戦です。

海外に比べ日本の住居は「使い捨て住宅」   これだと日本の資産でもある国民の住宅は土地以外価値のないものとなりかねません。 それらを受け2030年4月1日より宅地建物業法が改定され、既存の住宅やマンションを転売する際、必ずこの資格を持った設計事務所が調査しなければならなくなくなりました。 そしてその調査結果により瑕疵担保保険に加入できるかどうかが決まります。ということは住宅ローンが組めない建築は壊すしかなくなってしまいます。 ローコスト住宅などに多い建築工事の手抜きは今までの中古売買の時には隠れて見えなかったですが、これからはすべて明らかになります。 そして今までは大きさや築年数のみで中古住宅の相場は決まっていましたが品質の良しあしが最も重要なポイントとなります。

これからは資産としてどうかを考えて絶対建ててください。 高く売れる建物と壊さないといけない建物では手放すとき雲泥の差になります。

宣伝ですが  うちの建築は・・・

これオーナーズプレート

お客様の財産である住宅の価値と品質を保証いたします。

弊社は内部組織として茂山組一級建築士事務所があります。そちらで既存住宅の調査のみの依頼もお請けしています。 調査内容は基礎から屋根そして内部の状況を決められた方法で調査し「調査報告書」としてまとめてお客様にお届けします。これが不動産売買時の添付書類となります。住宅やマンション アパート 併用住宅などすべて調査可能です。

壊して新築か?リフォームか?をお悩みの方も有効だと思います。  お問い合わせください。