既存住宅状況調査

既存住宅状況調査技術者移行講習という名の資格者試験に行ってきました。

以前から一級建築士に伴いこの資格も保有していましたがここで法律が変わるため移行の為の再講習再試験となりました。

50代での久々の勉強と試験で疲れましたが、この資格は今後の日本政府の方針と大きく関係があります。

新時代に向けて「永く持つ質の良い住宅」を作ることと「空家の活用と除去の選別」をして日本に良い住宅を残していこうという作戦です。

海外に比べ日本の住居は「使い捨て住宅」   これだと日本の資産でもある国民の住宅は土地以外価値のないものとなりかねません。 それらを受け2030年4月1日より宅地建物業法が改定され、既存の住宅やマンションを転売する際、必ずこの資格を持った設計事務所が調査しなければならなくなくなりました。 そしてその調査結果により瑕疵担保保険に加入できるかどうかが決まります。ということは住宅ローンが組めない建築は壊すしかなくなってしまいます。 ローコスト住宅などに多い建築工事の手抜きは今までの中古売買の時には隠れて見えなかったですが、これからはすべて明らかになります。 そして今までは大きさや築年数のみで中古住宅の相場は決まっていましたが品質の良しあしが最も重要なポイントとなります。

これからは資産としてどうかを考えて絶対建ててください。 高く売れる建物と壊さないといけない建物では手放すとき雲泥の差になります。

宣伝ですが  うちの建築は・・・

これオーナーズプレート

お客様の財産である住宅の価値と品質を保証いたします。

弊社は内部組織として茂山組一級建築士事務所があります。そちらで既存住宅の調査のみの依頼もお請けしています。 調査内容は基礎から屋根そして内部の状況を決められた方法で調査し「調査報告書」としてまとめてお客様にお届けします。これが不動産売買時の添付書類となります。住宅やマンション アパート 併用住宅などすべて調査可能です。

壊して新築か?リフォームか?をお悩みの方も有効だと思います。  お問い合わせください。

 

「岡山住宅」って名付けたい

平屋現場が完成に近いです。

これ 絶対観てください。

平屋ですが 屋根を工夫して吹き抜けを作っています。

この収納は廊下とリビングの仕切りとして作りましたが、足元から光が入るようになっています。 奥様のアイデア 素晴らしい。

お施主様は市内の中心部の便利のいい場所にシンプルでゆったりと過ごせる平屋を選択されました。

私は昨今 このような平屋でL字型の中庭の見える住まいこそ、この岡山に似合うと感じています。「岡山住宅」って名付けたいぐらいです。

岡山は大都会より住みやすく、そこそこ便利で、治安や医療に優れ 空気が良く 天災が少ない。

日本人が将来住むなら、ハワイ? バリ? いいえ岡山へ っていう感じになっても不思議でないと思ってます。

しかしいくら良い環境でも普通の家じゃ魅力ないでしょ。  古いものを壊し、いらないものを捨てゆったりとシンプルにバリアフリーで暮らしませんか? 

茂山組ではこの建物のようなフランクロイドライトのデザイン以外の建築も設計施工で行っています。 今回は屋根に特徴を持たせた落ち着いた現代和風の作品です。

完成前ですがご見学希望の方は お問い合わせください。  知事も岡山の未来の為見に来てください。

 

リストランテ イル・マーレ・インテルノ・ディ・瀬戸

直島に行ってきました。

私は初めての直島です。

玉野からフェリーでたったの20分 平日にもかかわらず大勢の外国人観光客

この島で大規模な建築物を受注しました。 今日はお施主様にあいさつと打ち合わせです。

おしゃれなイタリアレストランにて。

こんな上手いイタリアンのランチ本土で食べたことないです。 価格もリーズナブル。

打ち合わせそっちのけで料理を堪能。

リストランテ イル・マーレ・インテルノ・ディ・瀬戸

というお店です。  超おすすめです。

 

現場リポート 6月 その1

完成まじかの案件 足場取れました。

倉敷の案件 一件目

フランクロイドライトの傑作 「落水荘」 を思わせるたたずまい。 ピアノが似合う内観 こんな素晴らしい建築を現実に建てさせていただいた、お施主様に大感謝です。建設会社しててよかったです。

二件目 総社の現場です。

フランクロイドライトの一番弟子 天才ジョンラッタンバリーの名前をもつ「ラッタンバリー」というシリーズです。 窓の配置がリズムを奏でています。 内装の丸い壁もすてきでしょ! 大手住宅メーカーには真似できないこだわりの建築です。こちらも発注いただいたお施主様大変ありがとうございます。

又6月17 18 この現場で内覧会させていただけることになりました。場所は総社です。ぜひおこしください。

カヌー駅伝 2017

2017 4 16  カヌー駅伝

茂山組から20代中心の社員と建設技術の勉強に外国からやってきた研修生を含めた16人 4チームが参加。

社内一位チームが全体の5位でした。

最後は焼肉で打ち上げ。 お疲れ様

 

 

平屋現場

岡山市内の平屋の現場です。

雨が多い時期の為 4月5日の上棟から一気に10日間でこの状態まで作業をすすめました。 今日、内部に入ると木のいい匂いと気密性の良さを感じました。 外の雨音がかすかに聞こえる程度です。 この状態から今度は良質な断熱材を壁屋根いっぱいに吹き付けますので無敵! 全国でシックハウスで亡くなる方はなんと年間17000人 これは自動車事故のなんと4倍以上。 部屋間の温度差で心筋梗塞や脳卒中などが起こるという事です。弊社の住宅は標準仕様でも気密性断熱性能抜群(Q値C値)につくっています。お風呂とお部屋などの温度差も最小限に抑えています。結露が少なく温度と湿度が一定に保てる住居こそ健康で快適な住居と言えます。他社との違いをぜひ体感ください。

ちなみのこちらの家は40坪程度の平屋です。リビング上部が二重屋根になっていて間接的に明かりが中心部まで降り注ぎます。実は茂山組は平屋得意です。今回はフランクロイドライトと和風モダンの融合で設計してみました。出来上がりますとお客さんまのご好意で内覧会いたします。どうぞお越しください。

私も引退したらこんな平屋に住みたいです。

 

住宅事業部だより2017/4/吉日

四月 桜は満開。  おかげさまで住宅事業部は県内各地で工事が進んでいます。

現在同時に6か所で工事が着々と進んでます。

どこもこだわりの設計を書かせていただきました。完成すれば作品級になると思います。

この土曜日も地鎮祭を行っていただきました。 海の見え最高のロケーションに白堊の住宅を秋までに建てさせていただけます。ありがとうございます。

弊社のモットーは「住宅は背伸びして建ててください」です。「10年後20年後のお客様の家族に合うよう建ててほしい」です。  今の事だけ考えて建築すると後で後悔している方が多いようです。

妥協せず、こだわって、あきのこない、一生愛せる、あなただけの住宅 

こんな仕事を沢山出来たら建設会社としてこれほどハッピーなことはありません。

工事現場レポートA様

完成したA様邸です。

特徴はリビングから2階に上がる階段を丸くしてその一階部分の周辺に曲線の家具を設置しました。

いかがでしょうかこの雰囲気! 自信作です。

この現場は見学会はしませんが、茂山組建築部ならこんな丸みの帯びた内装の住宅も得意です。

どうぞお問い合わせください。

岡山晴れ色キャンペーン

うちが経営する碧水園(カフェアンドボート)の店長から写真が送られてきた。

いつの間にかスワンが水玉に!

どして?何で~!  と思ったら

さらに電車も城もこんなことになってるし!

JRのキャンペーン「岡山晴れ色キャンペーン」とのこと 一役かってるようです。

春がきた!! って感じだな。 ちょっと焦った

リビング暮らしの相談室

知って得するセミナー リビング暮らしの相談室 でしゃべることになりました。遊休地や古屋の活用例などを紹介します。話題の民泊の事や不動産の譲渡時の税金のこと、相続した農地を人に貸す方法など、太陽光以外の話も盛り込んでいます。

岡山商工会議所 3月18日 10:00~ 申し込みは086 235 2200 リビング新聞社又は茂山組へお願いします。